「高額療養費つなぎ資金制度」を利用する

「高額療養費つなぎ資金制度」を利用する

入院や手術費用は高額療養費制度で賄うことができます。
しかし高額療養費制度が適用されるまでの、自己負担分は支払わなければいけません。

この自己負担分を支払うと、当月・また次の月の生活資金が足りなくなってしまうこともありえます。
そんな場合に有効なのが、高額療養費つなぎ資金制度です。

高額療養費つなぎ資金制度は、高額な医療費により生活資金が足りなくなってしまった時に無利息で資金を融資する制度です。

高額療養費つなぎ資金制度を申請すれば、当面の生活資金を確保することができるでしょう。

また無利子での融資なので、利子によって返済金額が増えていくということもなく安心して利用できます。

市町村役場で、どこに申請すればよいか尋ねてみましょう。
また、地元の社会福祉協議会に尋ねてみることもできます。

わからない部分は必ず質問しましょう。
それによって気づいていない支援制度を教えてもらうことができます。

今は役所も親切に対応してくれるようになりました。
まずは電話してみましょう。
都道府県別社会福祉協議会一覧